• ペットOK
  • 素敵な眺望
  • モダン
  • 屋上有
  • 自然豊か
  • 水辺近し
  • 天井high
  • レトロ味
  • リノベーションOK
  • わけあり
  • オマケつき
ケータイ登録

不動産物件査定

会員ログイン

:
:

 

時間の塗装

2011-06-14

オサレな雑貨屋さんでよく見かけるアンティークな小物の数々。

 

その魅力は時間を積み重ねてきた古可愛さにあるのです。

 

手法としては、物にもよりますがサビ塗装やシャビーシック塗装(塗装をわざと剥がしたような仕上げ)等があります。

 

しかし、これらはちょっと自分でやる気になれません(材料費もさることながら、技術が必要です)

 

そこで、女性の方でも簡単に出来る塗装剤をご紹介します

 

コチラが知る人ぞ知る「ブライワックス」(約1,800円)

 

原料に蜜蝋を使用している天然素材ワックスです。 

 

ちなみに私(通信簿の図画工作は3を行ったり来たり)が棚づくりに挑戦してみました!!ちなみに今回の色はウォルナットを採用します

 

 

材料はこちら!

近所のホームセンターで購入。(サ〇デー)

ホワイトウッド板 × 1

ヤスリ(紙でもOK)

棚受け × 2

 

材料費合計1000円そこそこです。

 

まずは塗装です。

 

塗装は刷毛などは使わず、捨てる寸前のタオルや靴下が最適です。

 

 

途中経過。出来るだけまんべんなくですが、ちょっとつけただけで広がりますので・・・下に新聞紙は敷きましょう。

 

 

塗りあがったら、約30分程待ちます。普通の塗料と違ってすぐ乾くのもブライワックスの褒めポイントです。

 

 

乾いたらポイントのエイジングを行います。エイジングとはその名の通り年を重ねることを言いますが、

ここではヤスリを使って「味」を出す作業。

 

 

ここは好みでどうぞ(^^)

 

あまり強くかけなくてもシブくなります。

 

 

 

つぎは金具の設置

 

 

そして壁に取り付けます

 

近くで見るとこんな感じの仕上げ。

 

 

ここまでの作業時間は小一時間ほどです。

 

 

ブライワックスの色は全部で15種類あります。

 

家具だけでなく、無垢のフローリングなんかにも使う事が出来ます。

 

セルフリノベやDIYのアイテムとして時間の塗装はいかがですか♪

 

※ブライワックスはネット等で購入可能です。

 

 

追加で、ベンチも作っちゃいました♪