• ペットOK
  • 素敵な眺望
  • モダン
  • 屋上有
  • 自然豊か
  • 水辺近し
  • 天井high
  • レトロ味
  • リノベーションOK
  • わけあり
  • オマケつき
ケータイ登録

不動産物件査定

会員ログイン

:
:

 

場所に生きる。

2012-11-13

住宅にとって、立地や間取りは重要なエッセンスの一つですが、受け入れられやすい形はどうしても決まってしまっているように思います。

 実際に住宅が存在する場所は、山の中もあれば、水辺の近くも有り、又、日当たりの良いところもあれば、そうではない場所もある・・・そんな環境を生かした間取りの構成が当然のごとく 必要なはずなのですが、そういう形に進まないのが現状にあります。

そんな現場を見学に行ってきましたのでご紹介致します。

 

 現場は室根町。現地は竹林が隣接した高台です。

この写真では解りにくいのですが、上から見るとこの建物は十字型の間取りとなっています。

十字型にすることにより、どの方角の部屋にも大型の採光を取ることが出来ます。

通常で有れば、面積の割に壁面積の多いこの形は、コスト上取られにくい手法ですが、明るい空間と借景を重視するのであれば正解と言えます。

 

十字の間取りの交点にあるトップライト。 中心に有るために、どこにいても恩恵が受けられます。

 

内装は、ほぼ無垢材の仕上げ。木の優しいぬくもりが素敵です。

 

間仕切りは、天井に埋め込まれた大型のロールスクリーン。

やんわりと人の気配を感じることが出来、又、イベント等の大空間にも対応できるフレキシブルな設計。

 

 

細部へのこだわり

水回りもスッキリデザイン。

 

 そして、立地を生かした借景。

立地を生かす設計。 これからの住まい選びには必要なエッセンスです。

 (施工:リームスホーム)